PCMAXを利用してキスフレ募集をし、ようやく待ち合わせまでになった23歳の会社員の男性。
彼と合う約束になった時、とても気分が高揚していたんです。
セックスがあまり好きではない私でしたから、肉体を求めてこない男性を見つけて、優しいキスをしてときめきを楽しみたい、そんな願いを叶えてくれる相手と知り合うことが出来たのですから、胸が弾んでしかたがありませんでした。
早く仕事が終わらないか、そればかり考えていたんです。
定時に終わって彼と約束した待ち合わせ場所に移動して、初めてのキスフレ体験をする、そんな思いで1日を過ごしていました。
同僚から仕事帰りに食事に誘われたんですけど、用事があるからと断って待ち合わせ場所まで出かけて行きました。
相手と合う瞬間どんな気分なんだろうって考えつつ、その場に到着したのですが、23歳の男性は待っていてくれたんです。
恥ずかしそうな笑顔を見せて、挨拶をしてきてくれました。
この人なら肉体を求めてこない、それは女の直感でわかったのです。
そして、私がここだったらって思っていた公園に移動していきました。
カップルたちもたくさんいる公園だったし、キスをする環境はバッチリ整っていました。
いろいろとベンチに座って話をする事もできて、そして自然な形で唇を重ね合わせていけたのです。
「お願い、きつく抱き締めてくれる?」
「うん」
立ち上がって思いっきりぎゅっとしてくれて、私は彼の胸に顔をうずめて行きました。
久しぶりに感じたときめき、男性の体の温かさや匂い、この感覚に癒されるような思いさえ感じていきました。

彼本当に何もしてこなくて、私の事を抱き締め続けてくれて、たまにキスをしてきました。
オチンチンは硬くはなっていたけれど、彼もこれだけの関係で満足している様子でした。
とても甘いときめきの時間、癒されるものになっていったのでした。
これが、私が実体験したキスフレの作り方でした。

 

安全にインターネットでキスフレ募集
キスフレサイトランキング
定番サイト登録無料